一人暮らしの引越しの際の注意点

4月になると、大学への進学や会社への就職によって新入生や新入社員と
いった人達の新生活がスタートしますね。それを機会に一人暮らしを
考えている人も多いのではないでしょうか?

一人暮らしの引越しの場合にまず考えなくてはいけないのが、
自分で引越しをしてしまうか、引越し業者にお願いするのかということです。
特に実家からの引越しの場合には荷物も少ないので家族や友人に手伝って
もらえば案外安く済んでしまうケースもあります。

ちょっとした家具などは一人暮らしが始まってから揃えることができます。
もし引越し業者を使わないで引越しをするならよほど荷物が少ない場合を
除いてレンタカーを借りるのがいいでしょう。
軽トラックなどは運転がしづらい場合もあるのでハイエースなどの
ちょっと大きめのワゴン車を借りれば費用も安く済みます。
自力で引越しする場合の引越し費用の相場はレンタカー代ぐらいなので
借りる時間にもよりますが1日借りていても1万円程度で収まります。

もし、一人では引越しができないという場合には引越し業者に頼みましょう。
自力での引越しに比べると費用はかかりますが、引越し業者によっては
一人暮らし向けのプランが用意されている業者もあるのでまずは
複数の業者に見積もりを依頼して、

・引越し費用の相場がいくらぐらいなのか?
・一人暮らし向けに得なプランがある引越し業者はどこか?


という部分を中心に見積もりをお願いするようにしましょう。



コンテンツマネジメントシステム